素蒸しは健康にいい

健康に良いって噂の「素蒸し」とは?

健康によい「素蒸し」、聞いた事ありますか?
その名の通り、素材を活かした蒸し料理になります。
この素蒸し料理を食べるだけで健康につながるというので驚きです。
蒸し料理が健康に良いと言われる理由は以下の通りです。

・栄養や風味を損なわずに料理できる。
・ものによってはうま味と栄養を含んだ蒸し汁を利用することができる。
・脂やアクが落ちるのでダイエットとしても有効。
・蒸し水がなくならない限り、焦げる率が減る(焦げる事で体によいものではなくなる)

素蒸しのやり方

色々な素蒸しのやり方がありますが、そのいくつかをご紹介します。

水を多めに下の鍋に入れて、蒸し器に野菜や魚を入れて蒸す。
これだけで30分もしないうちに完了です。
もし蒸し器がなければ代用できるものもあります。
普通の鍋に少し水をはって、深皿に入れて蓋をして蒸すやり方です。

また、少し前に流行ったシリコンスチーマーでも蒸し料理が完成。
深鍋に耐熱性のある小鉢を入れて、材料を乗せた金ザルをのせて蒸す。
中華鍋に耐熱性の皿を入れて、その上に盆ザルを入れて布巾と蓋をして蒸す(火事注意)。
芸能人が利用しているというタジン鍋も、蒸し料理なので、簡単に素蒸し料理を食べることができます。

低温蒸しは、根菜のような火の通りにくいものだけでなく、キャベツ、ホウレンソウ、キノコ、トウモロコシ、玉ねぎなど火の通りの早いものにも使えるので、色々な野菜に使えて万能です。
また特に素材がいきると言われているのが低温蒸し。
蒸し器の蓋にお箸2本などをかませてすきまをあけて、70度くらいの弱火で加熱していくものです。

素蒸しに向いている食べ物

素蒸し料理に向いている食材は、根菜、ブロッコリーなど。
ジャガイモやカボチャはカロリーがあるのでダイエットにはおススメできませんが、ブロッコリーやゴボウなどは食物繊維も豊富なのでおススメです。
根菜の中でもごぼうなど、アクの強いものはあく抜きが必要です。
魚や鶏肉、豚肉を混ぜてもOKです。

ただ、魚や肉を使う場合は、酒を混ぜることで臭みがなくなります。
蒸し器を使う場合は、酒を入れなくても臭さを感じることが少ないかもしれません。

素蒸し料理を続けた効果

この素蒸し料理を食べ続けることで、血圧が下がった、3ヶ月で10キロのダイエットに成功した、便秘解消した、むくみがなくなった…など健康につながる事ばかりです。
ダイエットや健康の口コミでも評価が高いです。
美容にもよく、肌の調子がいい、顔がスッキリするのなど効果はてきめんです。

野菜の素材を楽しむ事ができるので、色々な野菜を使って料理する事で飽きが来ないし、塩分を多く使う心配もありません。
脂が少し足りないな…と生活の中で思う場合は、肉を摂る事を心掛けると違います。
色々なレシピがありますので、生活の中に取り入れることが手軽にできます。